• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

ルカスです。

 

 

 

 

先日ヤフオクで買ったものが到着時には水没してました…

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、雨も降っていたし楽しみにしていたものだったので、

 

残念な気持ちがないわけでもないですが言ってもどうにもならないし、

 

何より弁償or代替品の用意もあるし、ドライバーさんも申し訳なさそうにしてたので受け入れました。

 

 

 

 

 

が、全てのトラブルはここから始まりました…

 

 

 

 

 

 

20:00に荷物を持ってきて今日中に動作確認しないと補償外?

 

 

 

 

 

 

荷物が到着したのは夜20時。

 

 

 

特に時間指定とかしてませんでしたが、

 

いつもは朝イチで持ってきているようなのでかなり遅い時間の到着でした。

 

 

 

 

 

 

そこで水没の話を聞いて、中身を確認してほしいと言われる。

 

が、その日はそれから外出予定だったため明日中の連絡でいいか聞くと、

 

 

 

 

 

『今日中にご連絡いただかないと補償外になる可能性があります』

 

 

 

 

 

 

あぁ、そうですか。

 

わかりました。じゃあ動作確認しましょう。

 

無事だといいですね〜って感じで取りあえずは解散。

 

 

 

 

 

ドライバーさんが帰ってすぐに動作確認。

 

動作確認っていうかダンボールの中に敷き詰めてあった新聞紙までビッチャビチャなレベルの水没…。

 

 

 

 

 

案の定動作もしないのでドライバーさんに連絡すると、

 

すぐに荷物を回収してくれて、ヤマトから近日中に連絡がある旨を聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

『どうやって補償するかは知りません』

 

 

 

 

で、翌日にヤマト運輸から電話が。

 

 

 

どうやら修理対応となるらしいが、まぁ嫌だよね。

 

 

 

水没したものを修理して使えとか本来こっちが希望してたことじゃないし、

 

しかもそもそも修理なんてとっくの間に終了してるみたい。

 

 

 

 

 

 

じゃあどういった対応になるんですか?

 

って聞いたら『わかりません』って。

 

 

 

 

 

あなたヤマト運輸の人じゃないの?

 

って聞きたくなったけど、翌日わかる人から連絡があるらしい。

 

 

 

 

最初からわかる人に連絡させればいいのにと思いつつ、

 

とりあえず翌日まで待つと、結局返金は一週間後にされることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから壮大なトラブルに発展することに…

 

 

 

 

 

 

で、ヤマト運輸側が何時に行ったらいいか聞いてきたので、

 

『朝10時にお願いします』と答えて時間は決定。

 

 

 

 

 

 

んで、そのあとすぐにまた電話がかかってきて、

 

 

『やっぱり10時にいけるかわからないから11時までにしてくれないか?』

 

と聞かれ、了承。

 

 

 

 

 

 

そしてまたすぐに電話が。

 

 

 

 

 

 

『担当ドライバーが午前中は配達で忙しいから17時じゃないと行けない』

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

じゃあなんで『何時にしますか?』って聞いたんだよ?

 

 

 

 

 

あんたも

 

 

 

 

担当ドライバーってやつも

 

 

 

 

 

まちがってんじゃないの?

 

 

 

 

 

って思ったので17時は家にいないので、

 

当初の予定通り10時にしてくれって伝えると、

 

 

 

 

 

 

『申し訳ございません。』

 

 

 

『午前中は時間指定などが多くて忙しいんです…』

 

 

 

『お客様との約束は守らなければいけませんし…』

 

 

 

『あとお釣り用のお金が尽きてしまうとそのあとの業務にも差し支えますので…』

 

 

 

『17時が難しいなら本日以外のこちらが都合の良い時間に家にいてください』

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい。

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

なにいってんの?

 

 

 

 

 

そもそもヤマトが水没させたんだよね?

 

 

 

 

 

だから弁償だの補償だのって話になってるんだよね?

 

 

 

 

 

あんたらの責任だよね?

 

 

 

 

 

それを認めてるから弁償するって言ってるんだよね?

 

 

 

 

 

それでいてヤマト側の都合に合わせて家にいないとダメ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ふざけんなゴルァァアアアァアァアァアアァ!!!!!!ヽ(`Д´#)ノ』

 

 

 

 

 

 

さすがにイラつきました(^^)

 

 

 

 

舐めすぎでしょ?

 

 

 

 

で、そりゃないでしょ。

 

ウンヌンカンヌンと伝えると、

 

 

 

『担当ドライバーにもう一度聞いてみます』

 

 

 

と電話は切られました。

 

 

 

 

 

 

 

『もう一度聞きましたが…』

 

 

 

 

 

で、10分後ぐらいに再度電話が鳴りました。

 

 

 

 

結果は

 

 

 

 

 

『もう一度聞きましたがやはり17時以外には行けないそうです』

 

 

 

 

 

 

……….ほぉ。

 

 

 

 

 

ここまで言ってもまだこちらの都合には合わせられないと言うのか…

 

 

 

ってか、ならなぜこちらの都合を聞いたのか尋ねると

 

 

 

 

 

 

『間違えました(*^_^*)』

 

 

 

 

 

あぁ、なるほどね。

 

 

 

 

 

 

本来はヤマト側の都合を飲まなければいけないのに、

 

間違ってこっちの都合を聞いてしまったってことかい。

 

 

 

 

 

 

ほー。

 

 

 

 

 

ドライバーは直接家に来るのにすげーもんだな。

 

根性座ってないとドライバーできねぇんだな。

 

 

 

 

 

とか思いつつ、

 

どうしても17時以外には来ないというならそれでいいです。

 

 

 

 

予定もキャンセルして17時に待機することに。

 

 

 

 

 

一体どんな根性のやつが来るのかと待つことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな話聞いてません。

 

 

 

 

で、当日の朝10時。

 

 

 

 

 

なぜか10時にいつものヤマト運輸のドライバーのおっちゃんが、

 

神妙な面持ちで登場。

 

 

 

 

 

この気さくなおっちゃんがあんなこと言うのか。

 

人間わからんもんだな。

 

 

 

 

 

なんて思って事情を聞いたらとんでもないことが発覚。

 

 

 

 

 

 

『10時から11時の間に行くという約束は今知った』

 

 

『何時なら手が空くかって聞かれたから17時って答えただけ』

 

 

『2回目の確認についてはそもそもされていない』

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

なんだこれ?

 

 

 

 

 

全然話が噛み合ってないじゃん。

 

 

 

 

 

つまり謝りにきたいつものおっちゃんは、

 

約束のことなんか言われずに空いてる時間だけ聞かれて答えて、

 

謝罪と返金に行ったら僕が意味不明に怒っていたと。

 

 

 

 

 

おっちゃんはそもそも何も悪くないので、

 

おっちゃんが帰ったあとにすぐにヤマト運輸に電話しました。

 

 

 

 

 

 

言い忘れてました!ごめんなさい!(*^_^*)

 

 

 

 

電話の受話器を取ったのは昨日対応した人。

 

 

 

 

 

さすがに頭に来てたので言いました。

 

 

 

 

 

『あのさぁ、ドライバーに確認したらあなたの言ってることと違うんだけど?』

 

 

 

『10時から11時の間って約束なんて知らないって言ってるんだけど?』

 

 

 

 

って聞いたら

 

 

 

 

 

『そうでした?すいません、伝え忘れたかもしれませんね(*^_^*)』

 

 

 

 

 

(*^_^*)←こんな顔してたかどうかは知らんが、

 

声のトーンはこんな感じで謝る気ゼロ。

 

 

 

 

 

 

『人間ミスはあるんだから仕方ないよ(*^_^*)』

 

 

 

 

とでも言いたげな勢いでした。

 

 

 

 

 

 

じゃあ2回目の電話確認を受けてないって言ってたのはなんだ?

 

 

 

 

 

100歩譲って約束の件は伝え忘れてたのは良いとして(良くないが)、

 

電話確認したって言ってたのはウソか?

 

 

 

 

 

 

『それに関しては申し訳ございません(*^_^*)』

 

 

『別の者が申し上げた内容なので私はわかりません(*^_^*)』

 

 

『で、別の者は休みなので電話は代われません(*^_^*)』

 

 

 

 

 

もう無理。

 

 

 

さすがに我慢できん。

 

 

 

 

 

 

いいから休みだろうがなんだろうが電話よこせや。

 

 

 

 

クレーマーに絡まれて対応できませんって言え。

 

 

 

 

どこまでバカにしてんの?

 

 

 

 

 

 

で、電話を1時間ほど待つことに。

 

で、電話が来たのが1時間15分後。

 

 

 

 

 

 

私の伝え方が悪くお客様に勘違いをさせてしまいました。

 

 

 

 

 

で、約束の時刻も過ぎた頃に電話が鳴る。

 

 

 

 

で、言ったことがこの2種類だけ。

 

 

 

 

『私の伝え方が悪くお客様に勘違いさせてしまいました』

 

 

『私は2回目の確認はしておりません』

 

 

 

 

 

お前…

 

 

 

いや、担当は2人だからお前らか…

 

 

 

 

 

 

本気でふざけてんのか?

 

 

 

 

 

お前が昨日の電話で2回目の確認をしたが結果は同じだったって言ったんだろ?

 

 

 

 

何度も念を押して確認したのに『担当ドライバーがそう言った』の一点張りだったろ?

 

 

 

 

それがそもそも確認自体をしてなかった?

 

 

 

 

伝え方が悪く勘違いさせた?

 

 

 

 

 

 

なにいってんの?

 

 

 

 

もう意味がわからん。

 

 

 

 

 

 

 

その後は何を聞いても回答せずにひたすら

 

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

『申し訳ございません』

 

 

 

 

 

 

これしか言わなくなりました。

 

 

 

 

 

あなたもお客さんに同じことしてませんか?

 

 

 

 

 

 

ヤマト運輸ムカつく!!

 

で終わってしまうとせどりブログにならないので(笑)

 

 

 

 

 

 

ここで考えてほしいのは

 

『あなたもお客様に同じことしてないか?』ってこと。

 

 

 

 

 

ヤマト運輸のようにここまでお客さんを煽るような人はいないでしょうが…

 

 

 

 

ヤマト運輸の主張はこうです。

 

 

 

 

 

『金返すんだから黙っとけや』

 

 

 

 

 

『金返すんだから文句言うなや』

 

 

 

 

『金返すんだから何やってもいいだろ』

 

 

 

 

『金返すんだから謝る必要なんてない』

 

 

 

 

 

 

今回のケースで僕が望んでいたことは、

 

無事に商品を届けてもらうことであって返金や謝罪ではないです。

 

 

 

 

 

僕が商品を販売する際に、

 

返金や返品を謳うことをオススメしないのはこういった理由です。

 

 

 

 

 

お客さんは返品や返金を望んでいるわけではないのです。

 

 

 

 

 

お客さんは楽しい時間を過ごすために商品を買っているのです。

 

 

 

 

 

返品や返金すれば全てが許されるわけではないのです。

 

 

 

 

 

お客さんは最もメリットを感じるところから商品を買います。

 

 

 

 

お客さんにとって最も重要なメリットとは返品や返金でしょうか?

 

 

 

 

 

 

問題なく遊べて、楽しい時間を過ごせることだとは思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

お客さんに対する本当のメリットはなんなのか?

 

 

 

 

考えてみてください。

 

 

 

 

p.s.

 

 

あぁ、最後に一つ。

 

 

ヤマト運輸の人が言っていた言葉で印象に残っているのがこれです。

 

 

 

 

『今日はお金を返しに行く日です』

 

 

 

 

 

お金を返しに行く日じゃなくて不手際を詫びる日なんですよね。

 

 

 

 

実際家に来てくれたドライバーのおっちゃんはきちんと誠意を持って謝ってくれました。

 

 

 

金返すんだから何も言われる筋合いはない。

 

と訴えているように感じましたね。

 

 

 

 

自分はこういった対応をしないように気をつけたいところです。

 

 

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*