ルカスです。

 

 

 

 

久々に外注体制の強化に精を出していました。

 

 

 

 

たくさんの面接をした中でやる気を見せていたAさんという女性を外注さんに選んだのですが、

 

1週間で辞めました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

Aさんは将来的にはゲストハウスを運営したいという希望を持っているようです。

(たった一週間で得た情報ですが笑)

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウス運営に関しては精力的に活動されていて、

 

実際に物件を見に行ったり、見積もりを依頼したり、

 

既に物件を持っている人に話を聞くために広島まで出掛けるほどの熱意です。

 

 

 

 

 

 

が、世の中願望や口だけで世界は変わりません。

 

 

 

 

 

大きな夢を持つAさんがどうして僕のところで働こうとしたのかというと、

 

初期資金が全くないからだそうです。

 

 

 

 

 

そもそも数千万円の費用が必要だと言うのに、

 

僕のところで働くという選択がどうかとは思いましたが、、、、

 

お子さんも小さくなかなか外で働き先が見つからないということでしたので採用しました。

 

 

 

 

 

 

しかし、いざ働きだすと

 

 

 

「納期がキツイ」

 

 

「仕事量が多い」

 

 

 

 

など文句のオンパレード、、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

しかも納期を守った上で

 

 

「いやー、納期キツイっすね!!」

 

的な感じじゃなくて納期を守れず、守るために必死の努力もせず、実際に納期も守らない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

さらに仕事量が多いとも言ってましたね。

 

仕事量が少ない人には多くのお金は払えないとあれほど言っていたのにも関わらず、

 

「金は欲しいが働きたくない」を働きだして一週間以内に露骨に出す人でした。

 

(そもそも同期の人の半分も仕事は任せてません。仕事が遅いし、できない人だったので)

 

 

 

 

 

 

こんな人なのでどうやって辞めてもらおうかと考えていたところ、

 

向こうから申し出がありわずか一週間で辞めてもらったということです。

 

 

 

 

 

 

うーん、なんというか毎度毎度思うのは自分の人を見る目のなさと、

 

本当に人っていうのは努力が嫌いなんだなぁってことです。

 

 

 

 

 

 

 

僕が依頼している仕事は普通の能力があれば3時間程度で終わる量しかお願いしていません。

 

それを空いた時間で好きにやって下さいと言っているにも関わらず、

 

仕事量が多いとか納期が短いと言われてもこれ以上改善のしようがないレベルです。

 

 

 

 

 

例えば正社員はもちろん、パートやアルバイトであっても普通は4〜8時間程度は働くでしょう?

 

 

 

 

それはそれで大変なことだけどみんなお金のためと割り切って働いているわけです。

 

 

 

 

ましてやゲストハウスを運営したいという目標があるならば、

 

さらにそのための資金が全く足りないというのであれば、

 

スキルを身につけてお金を稼げるようにするのは当然だと思っていたのですが、

 

やはり努力が嫌いなんだなぁって感じました。

 

 

 

 

 

そのとき思い出したのはネットビジネス全般に存在する情報商材です。

 

 

 

 

 

情報商材では兎にも角にも

 

 

「楽さ」

 

 

をアピールしますよね。

 

 

 

 

 

 

努力しなくてもできます。

 

ワンクリックでもできます。

 

1日5分でできます。

 

 

 

 

 

 

、、、、んなわけねーだろと僕はいつも思っているのですが、

 

安易な気持ちでネットビジネスを始める初心者ほどこういったものに騙されて、

 

「あの◯◯という商材は全然稼げない詐欺商材だ!」と言います。

 

 

 

 

 

 

まぁ、せどり業界もロクな商材がありませんね。

 

僕も今まで商材を買って良かったことなど皆無ですし^^

 

 

 

 

 

しかし、稼げない根本的な原因は努力したくないという怠け心だということは覚えておくべきです。

 

 

 

 

 

「努力しろ!」

 

 

「気合い入れろ!」

 

 

「歯を食いしばれ!」

 

 

 

 

なんて言おうものなら時代遅れの根性論なんて批判を受けそうなものですが、

 

時代遅れの根性論が土台にあってこそのシステムや知識うんぬんという話です。

 

 

 

 

 

 

努力しない人がどれだけ優れたシステムを持っていても稼げません。

 

 

行動しない人がどれだけ優れたシステムを持っていても稼げません。

 

 

どれだけ優れた知識を持っていたとしても、それを使って行動しなければ稼げません。

 

 

 

 

 

せどり業界の情報発信者は良いことしか言わなすぎるので、

 

初心者は勘違いしてしまう部分もあるのかもしれませんが、

 

稼いでいる人は誰でもガッツリ行動して、たくさん失敗して、そこから学んでいます。

 

 

 

 

 

その土台にあるものは時代遅れの根性論であり、

 

努力するということは人間としての基本であるわけです。

 

 

 

 

 

努力しない人に幸福は訪れません。

 

 

 

 

今は何もしなくてもお金が入ってくる人であっても、

 

その状態を作り上げているときは死に物狂いで努力しているのです。

 

 

 

 

 

その努力を努力と思うかどうかは人によるでしょうが、

 

いずれにせよ努力は絶対に必要なものであり、基本中の基本ですね。

 

 

 

 

 

 

あなたは今現在の日常に満足できていますか?

 

 

 

 

 

もしできていないなら、それを変えるためにどんな努力をしていますか?

 

 

 

 

 

 

なにも努力していないならきっとあなたの明日は変わらないでしょう。

 

 

 

 

 

そして「それでもいい」と心のどこかで思っているから努力しないのです。

 

 

 

 

 

こんな毎日は嫌だ!と心の底から痛感した人だけが日々努力し、稼げるようになる。

 

 

 

 

 

たったそれだけのことだと思いませんか?

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

先ほどAさんがうちに荷物を返しに来ました。

 

「ご迷惑をおかけいたしました」

 

とか言ってましたが、そんなこと思ってるならちゃんとやれって感じですね(笑)

 

ま、代わりの人も見つかったのでもういいですが。

 

 

 

 

pp.s.

 

 

僕の大好きなマザーテレサの言葉にこんなものがあります。

 

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

*まるちょん名言より引用

 

 

 

 

 

もしあなたが「努力とかめんどくせー」って思ってたとすると、

 

それはいつか「努力とかめんどくせー」って言葉になります。

 

 

 

「努力とかめんどくせー」って常々言ってると、

 

それはいつか「努力とかめんどくせー」と行動しなくなります。

 

 

 

「努力とかめんどくせー」といって行動しなくなると、

 

それはいつか「努力とかめんどくせー」という習慣になります。

 

 

 

「努力とかめんどくせー」という習慣がつくと、

 

それはいつか「努力とかめんどくせー」という性格になります。

 

 

 

「努力とかめんどくせー」という性格になると、

 

それはいつか「努力とかめんどくせー」という運命を招きます。

 

 

 

 

 

はて、努力とかめんどくせーという運命はどんなものでしょうね?

 

 

 

 

 

素敵な運命だと思うなら努力しなければいい。

 

 

 

普通の運命だと思うなら今のままでいればいい。

 

 

 

悲惨な運命だと思うなら努力して変えればいい。

 

 

 

 

 

全ては自己責任であり、あなたの選択次第です。

 

 

 

 

 

僕は努力します。

 

 

 

 

 

あなたは努力しますか?

 

 

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*