ルカスです。

 

 

 

 

 

最近ゲーム機本体出品者の中にこんなことをやっている人を見かけました。

 

 

 

 

「おまけとしてランダムでソフトが2枚ついてます!」

 

 

 

 

みたいなやつ。

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはどう思うでしょうか?

 

 

 

 

 

 

まずね「何のためにおまけをつけるのか?」ってことから考えなきゃいけないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

おまけをつける意味とは、本人的には恐らく「付加価値」をつけるということなんだと思います。

 

 

 

 

 

つまり「おまけ=付加価値」となっていると本人は考えているはず。

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

も。

 

 

 

 

ね?

 

 

 

 

 

 

ほんとーにそれ付加価値になっているんですか?ってこと。

 

 

 

 

 

 

付加価値というからには購入者が価値を感じるものじゃないといけないわけでしょ?

 

 

 

 

 

 

残念ながらランダムでおまけをつけるということは全然付加価値にはなってません。

 

 

 

 

 

理由は大きく分けて3つ。

 

 

 

 

 

 

まずは「ランダム」と言われてプラスの想像をする人はいないということ。

 

 

 

 

 

例えばね、Amazonで「ps2 ソフト」って検索すると474件表示されるんですね。(もっとありそうなもんですが)

 

 

 

で、474本の中に当然1本はやりたいソフトがあるはずでしょう?(すでにそのソフトを所持している可能性もありますが)

 

 

 

 

 

 

 

問題は474本分の1本を引き当てられるんですか?ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

まず無理でしょ?(笑)

 

 

 

 

 

 

「自分がほしいと思ってなくてもソフトもらったら嬉しいじゃん?」

 

 

 

 

 

とか考えてるアンポンタンはいないよね?

 

 

 

 

 

自分がほしいと思ってないものなんて全てゴミです。

 

 

 

 

 

情報商材買うときにくっだらねー特典つけられても惹かれないだろ?

 

 

 

 

小学生のころに親が買ってきたセンスのねー服着るの嫌だったろ?

 

 

 

 

街でポケットティッシュ渡されても受け取らないだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同じ。

 

 

 

 

 

 

必要ないと思ってるものはもらっても何も感じないどころか、イラッとさえするレベル(笑)

 

 

 

 

 

だってそのソフトいらない場合どうすんのよ?(笑)

 

 

 

 

 

ゴミだろ?

 

 

 

 

 

捨てるしかないんだろ?

 

 

 

 

 

不用品処分を客にさせてんじゃねーよってことよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、理由その2。

 

 

 

 

 

 

もちろんね、474本分の1本を引き当てる可能性もあります。

 

 

 

 

 

が、人間は「ランダムで当たりますよー」って言われたときに

 

 

 

 

 

「絶対当たる!!!」

 

 

 

 

って心底信じられて、ましてやそれが商品の購入理由になるほどのメリットに感じる人間はいません。

 

 

 

 

 

 

だって、まず自分のほしいソフトを引き当てられるなんて思えないでしょ?

 

 

 

 

 

 

そんなポジティブ人間いません。

 

 

 

 

 

 

それに人間は成功と失敗の可能性が半々の場合、なぜか失敗する可能性ばかりに目を向ける生き物ですし。

 

 

 

 

 

 

大病を患って手術するときに医者から

 

 

 

 

「成功率は50%です」

 

 

 

 

って言われてその手術の成功率の事前知識がなかった場合、成功率が高いとは感じないでしょ?

 

 

 

 

 

 

あなたの10万円を50%の確率で50万円にしてあげます。

 

 

 

 

ただし50%の確率で10万円は没収です。

 

 

 

ってなったときにチャレンジするか?ってことよ。

 

 

 

 

 

 

しないでしょ?

 

 

 

 

 

ましてやそれがあなたが汗水たらして稼いだ金だったらそんな賭けに乗れるか?

 

 

 

 

 

 

最後の理由として本当に価値の高いソフトをソフト名を明記して、おまけとしてつけるって手もある。

 

 

 

 

 

 

が、これも良い手ではないですね。

 

 

 

 

 

まずは僕らせどらーは商品の判断基準を「儲かるか儲からないか」でしか見てないので、

 

 

 

 

利益になるかどうかが全てです。

 

 

 

 

だからおまけとして金額の高いソフトがついていればそれでいいですが、一般のお客さんはそうはいかない。

 

 

 

 

 

やはりお客さんのほしいものをズバリ当てなければいけないというこのミッションは、限りなく失敗に終わるわけです。

 

 

 

 

 

さらに金額の高いソフトをつけると利益が出せない。

 

 

 

 

 

となると一番可能性が高いのは

 

 

 

 

「金額的にも価値がなく、かつお客さんも欲しいと思ってないソフトを渡してしまう可能性」

 

 

 

 

なわけです。

 

 

 

 

 

 

さて、あなたがお客だったら出品者が付加価値だと信じてやまない「ランダムおまけ」が家に届いた時、

 

 

 

 

「自分にとって欲しいソフトでもなく、かつ金額的価値も低いソフト」

 

 

 

 

が届いたら、どう思います?

 

 

 

 

 

 

 

がっかりするでしょ?

 

 

 

 

 

 

その勢いのまま低評価とかつけられなきゃいいけどね(笑)

 

 

 

 

 

「おまけとか言いつつ、全く価値のないゴミが送られてきました」

 

 

 

 

とか書かれたらやってられんでしょ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まさかとは思うけど、そんなこと書くやつはいないとか思ってる人はいないよね?

 

 

 

 

 

 

いるよ、Amazonの客なら。

 

 

 

 

 

 

えーっと、結論としてはね、

 

 

 

 

 

「おまけとかそんなくっだらねー、小手先のテクニックに頼るようじゃ終わってるよ」

 

 

 

 

 

って話でした。

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

これぐらいわかりそうなもんだけどね。

 

 

 

 

ほんとにせどらーあるあるというか

 

 

 

 

「販売者側からの視点しかないアホ」

 

 

 

って感じ。

 

 

 

 

販売者視点なんてどーでもいいっていつ気づくの?

 

 

 

 

あんた誰に売るつもりなん?

 

 

 

 

購入者だろ?

 

 

 

 

購入者って販売者視点で商品買ってんの?

 

 

 

 

こんなことにも気づかねーからいっつまでも低レベルでアホなことやってクレーム増やすのよ。

 

 

 

 

ま、アホが多いほうが助かるしいいんだけど(笑)

 

 

 

 

 

 

pp.s.

 

 

 

 

あとね、商品説明で思いっきり詐欺してるやつもいるね。

 

 

 

 

「残り1点です!早い者勝ち!」

 

 

 

 

的なこと書いてるアホ。

 

 

 

 

 

お前さ、レビューで購入者に晒されてるよ?(笑)

 

 

 

 

 

同業者に嘘がバレるならともかく、購入者にバレるような低レベルな嘘を書くなんて終わってんなぁ。

 

 

 

 

しかもトップレビューになってるし、どうすんのよ?

 

 

 

 

レベルが低いってこういうことです。

 

 

 

 

購入者視点が抜け落ちてる人って、何から何までアンポンタンなことばっかり。

 

 

 

 

こういう人はいくら努力しても無駄ですね。

 

 

 

 

間違った方向に進むだけ。

 

 

 

 

あなたはそんな人でないことを祈ります。

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*