ルカスです。

 

 

 

 

 

2018年の5月は全然売れなかった、、、

 

 

 

 

マジでやばい。

 

 

 

 

どうしよう、、、、と

 

 

 

 

 

思ってました。

 

 

 

 

 

ただ、よく数字で売上を見てみると、、、?

 

 

全然変わってないし、4月と1万円ぐらいしか変わらないレベルを維持してたみたい。

 

 

 

ただし注目してほしい点がありまして。

 

 

 

 

売上の数字は変わってませんが、販売個数と商品単価に大幅な変化があります。

 

 

 

 

4月は販売個数が1466個だったのに対し、5月は1025個です。

 

 

 

販売個数が落ちたのが良い悪いという見方もあるかもしれませんが、驚くべきは商品単価の違いです。

 

 

 

 

 

4月は2018円の商品単価に対して、5月は2904円と900円近く商品単価が上がってます。

 

 

 

 

 

 

言うまでもなくFBA手数料アップの対策として低単価アイテムを切り捨てた結果ですね。

 

 

 

 

 

その結果として販売個数が減り、逆に商品単価は上がった、、というわけです。

 

 

 

 

 

利益率もほぼ変わらず35%から40%付近をウロウロしている感じですね。

 

 

 

 

 

タラレバの話にはなりますが、もしFBA手数料が上がっていなければ40%以上の利益率を残せたかもしれません。

 

 

 

 

 

とは言え怠け者の僕のことですからFBA手数料アップという災害に見舞われることがなければ何の向上心も持たなかったと思われますが(笑)

 

 

 

 

 

やはり向上心を持つこと、危機感を持つことは重要ですね。

 

 

 

 

 

なかなか何かのきっかけがなければそういったことも難しいでしょうが、それさえ達成できれば人生を変えるチャンスを得ることもできる。

 

 

 

 

 

日々成長せねば!

 

 

 

 

 

そう思わされる転機となったFBA手数料アップ後の1ヶ月でした。

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

この記事のタイトルは釣りタイトルではありません。

 

 

 

 

僕の感覚の中では本当に

 

 

 

 

「売れてなさすぎてやばい!」

 

 

 

 

という感覚でした。

 

 

 

 

 

 

というのもきっと僕の中のレベルが徐々に上っていて、

 

 

感覚ではレベルアップしているはずなのに実際の売上が追いついていないように感じた。

 

 

だからこそ「売れてない!」という錯覚に陥ったけれども、

 

 

実際は横ばいレベルにはなっていた。

 

 

 

 

 

ということなのだと思っています。

 

 

 

 

実はこの感覚はとても重要で、最初に月商100万をなかなか突破できずもがいていたときも逆パターンではありますがこんな感じでした。

 

 

 

 

 

「よし!今月は売れてるような気がする!」

 

 

 

「どれどれ、月商100万突破したかどうか見てみよっかな」

 

 

 

「月商72万」

 

 

 

「全然突破どころかかすってもいねーじゃん!(泣)」

 

 

 

 

 

 

ということが何度あったことか、、、

 

 

 

 

成長が追いついていないときは感覚とは裏腹に数字は大したことがありません。

 

 

 

成長できているときは感覚とは裏腹に数字も大きくステップアップできています。

 

 

 

5月の売上は決して「大きくステップアップ」というものではありませんが、

 

 

 

FBA手数料アップ直後という点を踏まえると悪いものではないでしょうね。

 

 

 

 

 

FBA手数料アップには完全に順応できたと考えていますし、

 

 

 

あとはさらに成長していくこと、そして情報発信者として読者の役に立つこと。

 

 

 

 

 

これが僕の永遠のせどり目標ですね。

 

 

 

 

近々なんか企画しようかなぁ。

 

 

 

おわり。

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*