ルカスです。

 

今日は珍しく(?)せどりのノウハウ的なお話をします(笑)

 

昨日の記事でもご紹介したように情報発信をしていると色々なご質問をいただきます。

その中の一つが「稼げる商品を教えて下さい!!」ですが、次に多いのが

 

 

「ツールは何を使ってますか?」

 

というものです。

 

この質問の意図は

 

「何かすごいツールを使っているから仕入れができているんじゃないか?」

 

ということだと思っていますが、至って普通のツールしか使っていません。

もちろんオリジナルツールなんて作る技術も知識もないですし^^

(それはこのブログのレイアウトを見ればわかりますよね笑)

 

 

さてここでツールの役割について書いておこうと思います。

 

ツールとは効率化するものです。

自分にできないことができるようになるものではなく、

時間や手順の短縮のために使用するのがツールです。

 

今仕入れができないならどんなツールを使っても仕入れができるようにはなりません。

逆に今仕入れができているならどんなツールを使っても仕入れはできます。

 

ツールによって多少の機能差はありますが、革命的なツールなど存在しません。

もしあったとしても革命的なツールを使いこなすことが求められます(笑)

これは覚えておいてくださいね。

 

僕は現在せどり風神をメインで使っています。

そしてサブツールとしてせどりすとプロを使っています。

 

基本的にはせどり風神しか使いませんが、

万が一使えない場合などに備えてせどりすとプロも用意しているといったニュアンスです。

 

せどり風神の使い方を書いても仕方ないので、

今日はせどりすとでのサーチの方法を書きます。

 

せどりすとだろうと、せどろいど(Androidアプリ)だろうと、

せどり風神だろうと、せど楽チェッカーだろうとやることは同じです。

 

まず商品をサーチします。

ビームが基本ですがビーム禁止店ならピコピコ手打ちしましょう。

 

そして平均ランキングをチェックします。

ゲームならとりあえず平均8000位ぐらいまでにしておきましょう。

(9000位でも売れますが目安として。)

 

平均ランキングが8000位以内ならライバルの状況をチェックします。

平均ランキングが8000位以上なら次の商品をサーチします。

 

ライバルの状況をチェックして仮値付けをします。

仮値付けの値段をもとに利益計算をします。

 

利益額や利益率が合格ラインなら仕入れをします。

 

これの繰り返しです。

ポイントはライバルの見極め方と値付けですね。

 

ここを正しくできるかどうかで稼げるかどうかは決まります。

 

無料のツールでもできるし、有料ならさらに効率よくチェックできます。

特別なツールを使わないと稼げないと思っているなら大きな勘違いをしていますよ^^

 

たったこれだけの手順をずっと繰り返すだけです。

 

ぜひチャレンジしてみてください。

ライバルの見極め方や値付けの方法が知りたい方には無料スカイプコンサルもやってますので、

興味があれば下記からご連絡ください^^

 

lucas.sedori@gmail.com

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*