ルカスです。

 

今日は昨日の記事の続きになります。

 

 

昨日の記事を書き終わったあとに今後お客さんはどういった動きをするか考えていました。

 

もちろん十人十色ですので全員の動向をつかむことはできませんが、

ある程度の傾向をつかむために色々考えることは非常に重要です。

 

 

そして僕が個人的に好きなことでもあります(笑)

色々考え込むのが趣味みたいなものなんです^^

 

 

 

その結果非常にありきたりな結論に達しました。

それは

 

 

 

「FBA商品の需要が増える」

 

 

というものです。

 

 

そもそも今回の件は被害(?)に合われた方が、

1click機能を利用せずに支払合計をきちんと確認していれば未然に防ぐことができたものでした。

 

 

言いたいのはこの人がどうのこうのではなくて。

 

 

 

こういった話がインターネットで拡散していった場合に、

お客さんが今後どのような行動を取るのかを考える必要があります。

 

 

まずアマゾンマーケットプレイスで引き続き買い物をするか?

というところですが、これはさすがにイエスだと思います。

 

というよりノーの人はどうしようもない^^

 

 

 

次に商品説明文をより注意深く読むようになるか?

支払合計をより注意深く確認するようになるか?

ということですが、これは恐らくほとんどの方がイエスか現状維持だと思います。

 

 

人の振り見て我が振り直せと言いますからね。

今回の件をきっかけに注意深くなるのは間違いないと思います。

 

 

しかしそれは「元々説明文や支払合計を確認していた人たち」の話です。

今回の件をきっかけに説明文や支払合計を確認し始める人は少ないと予測します。

 

 

 

そして今回の件で注意深くなった人は商品代金はともかく、

送料に敏感になるというよりはより簡単に判断できるものを求めると予測します。

 

 

つまり「送料無料」の・・・

 

 

 

「FBA商品」

 

 

 

ですね。

 

 

 

FBAは全国どこでも送料無料。

しかもアマゾンから発送されるという安心感もあります。

 

 

安心感というのは空気や健康みたいなもので、

満たされているときはありがたみを全く感じません。

 

 

しかしこのようなことがあり、どこの誰かもわからない出品者から買うことに不安を覚えると、

アマゾンから発送という「安心感」を求める人が増えると思います。

 

 

誰だって自分自身は損をしたくないですからね。

 

 

 

そうは言っても目に見えて売上が増えるなどのことはないかもしれません。

というよりきっとないでしょう。

 

 

しかし徐々にでもお客さんの意識がFBA商品に向いてくると、

より利益が出しやすい状況になります。

 

 

今日書いたことは全て予測に過ぎません。

誰かにアンケートをとったわけでもないですし、ただの僕の意見です。

 

 

大事なのは何かのきっかけがあったときに、

自分なりの意見を持つことです。

 

 

普段からそういった癖をつけておくと、

自分だけのノウハウを確立するときにも役に立ちますよ^^

 

 

いろいろ考えてみてください^^

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*