「せどり」の記事一覧

常にライバルの少ない市場で戦うべき。

せどり

ルカスです。 僕は常々、いかにライバルの少ない市場で戦うかということを意識しています。 なぜか? それはもちろんライバルなど少ないほうがいいに決っているからです。 極端な話、ライバルがゼロなら戦う必要もなく売上が上がる。 利益が上がる。 お金が増えていく。 いいことづくめ。 ちがいますか? しかし、...

高単価アイテムを扱わなければ生き残れない。

せどり

ルカスです。 前回、ライバルが少ない高単価アイテムを売れば稼げると言いました。 思った以上に問い合わせが多かったので高単価アイテムの重要性について解説します。 前回平均販売単価200円のAさんと、3000円の僕の比較をしました。 仮に100万円売り上げるにはAさんは5000個売らなければいけない。 ...

ライバルの少ない高単価アイテムを売れば稼げるよ

せどり

ルカスです。 先日、僕が運営するSMASHのあるメンバーAさんの2月の売上が100万を突破しました。 正確には110万も突破しました。 日数の少ない2月で月商110万売り上げるとはすごいことです。 なんと言っても驚くべきことは1月の売上が70万程度だったことですね。 たった1ヶ月で売上を40万も上げ...

Amazonのガチクレーマーに半年間つきまとわれた話。

せどり

ルカスです。 実はこの半年間、Amazonのガチクレーマーにつきまとわれていました。 いや、こいつはね、ほんとに笑えないレベルのやつなんですよ。 耐性ない人ならもう引退を考えてもおかしくないレベルのやべーやつ。 事の顛末はこうです。 2018年10月、自己発送で販売していた商品が売れました。 せっせ...

Amazonが出品者にポイント1%を強制負担させる件について公正取引委員会が調査だってよ。ざまあねえな。

せどり

ルカスです。 先日も記事にしましたが、2019年5月23日からAmazonに出品される 全ての商品に1%のポイントを付与することが決まりました。  ↓ 当然、出品者に抵抗の余地はなく、抵抗の余地どころかいきなりの通告です。 まあいつもどおりのクソッタレAmazonですね。 別にポイントをつけたい出品...

ページの先頭へ