ルカスです。

高単価

ライバルが少ない

の大きすぎるメリットを併せ持つコミックセット仕入れですが、

僕がコミックセット仕入れを知ったときには店舗仕入れ以外に選択肢はありませんでした。

・とにかく店舗で高単価のセット本を集める。

・最後の巻になるにつれて集まりにくいので最後から集める。

・とにかく店舗を回りまくる。

って感じの情報しかありませんでした。

最後の巻から集めるってこと以外は「とにかく行動する」ってことなんで、

別にいいんですがふと疑問がわきました。

「これって都会に住んでるやつじゃないと無理じゃねーか?」

これってね、結局は大都会の在庫ありきの方法なんですよ。

少なくともコンスタントにある程度の利益を叩き出そうと思ったら、

結局は在庫ありきの勝負になってしまう。

僕は仕入れツアーで東京に何度か行ったことがありますが、

その在庫量、店舗のサイズに圧倒されました。

「なんだこりゃ、在庫多すぎ、店舗デカすぎだろ」

って感じで。

しかも商品価格は僕の近所と同じだっていうんだから、

そりゃ東京とか大阪とか、大都会有利だよねってことになります。

で、ゲームせどりとかはライバルが皆無だし、仕入れ基準も全く違う。

だから店舗が大きかろうが小さかろうがどうでもいいんですが、

コミックセットの場合はとにかく1巻100円でどれだけ仕入れるか?

みたいな勝負なので仕入れ基準で差がつけられず、在庫量がないと単に不利。

イメージの話をします。

せどりを宝探しに例えるならば、

ゲームせどりの場合は他の人にとっては全然宝がない場所であったとしても、

僕にとっては宝の山です。

それは仕入れ基準、つまり「宝の基準」が違うからです。

他の人にとってスルーする商品は、僕にとっては利益商品。

なのでライバルが何人いようが関係ないし、在庫が少なくてもOK。

それに対してコミックセットはみんなで同じお宝だけを探してる感じ。

だから行った店にコミックセットのライバルがいたらもう終わり。

しかも都会はともかく田舎は店舗数も少なく、店のサイズも小さい。

安定した仕入れ環境じゃないと稼ぎにくい手法。

それがコミックセット仕入れを知ったときの僕のイメージでした。

なので僕は店舗仕入れはそこそこにして、すぐにネット仕入れに着手しました。

すると予想通り、コミックセット仕入れをする人は店舗オンリーの人が圧倒的、

ネット仕入れをする人は皆無の状況でした。

例えば前回紹介したこれ。

 ↓

この商品が販売価格としては仕入れ対象であることはわかっていましたが、

とてもじゃないが1冊100円での仕入れなど無理です。

かといって1冊300円で仕入れてしまっては利益は出ない。

そもそも22冊セットにしなきゃ1円も回収できないコミックセットに、

1冊300円仕入れで20冊なんてできるわけがない。

が、実際にはネットではごく普通に仕入れることができました。

仕入れ価格は2500円ほどでしょうか。

この商品が2500円で仕入れられるなんてコミックセット仕入れをしてる人は、考えもしないでしょうね。

他にもこれ。

 ↓

さっきの商品もそうですが、こういうコミックの文庫版は高値の傾向があります。

そもそもある程度以上の人気がなければ文庫化されませんからね。

この商品も仕入れ対象であることは知っていても、1冊100円で仕入れできたことはありませんでした。

でも実際にネットでリサーチしているとたった900円で仕入れできました。

このように、コミックセット仕入れは決して店舗オンリーの手法ではなく、

むしろネット仕入れをしたほうが圧倒的に効率的に、かつ安く仕入れられる手法ですね。

特にネット仕入れだと、一気に全巻揃った状態で仕入れできるのは大きいです。

セットが揃うまで出品(現金化)できないのがコミックセットの最大のデメリットなのでそこが解消されるのは嬉しいですね。

高単価

ライバルが少ない

即売れ

簡単仕入れ

4拍子揃ったコミックセットのネット仕入れ。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

p.s.

こういうのを仕入れられるようになると格段に仕入れは楽になるね。

 ↓

https://item.mercari.com/jp/m14756439284/?_s=U2FsdGVkX1-fcL85X1saRXrhvvGmPphZkD36hU4iOxNd8ldo3WPz6L7ZELRnkLXXGGkyDQsDt7JTqTa5CEl3NKvZh0JeaBdpj7hCHk2gmfog7MVS8tB37KwmfZ27IvHp

これってこの価格で買うと全然ダメなんだけど、

交渉するとこれはお宝に変わります。

これが売れることはもう何度も紹介してきたけど、

この価格で出品されてると最初からみんな諦めるんじゃないの?

だからこそまだ残ってるんだけどね。

こういうのを拾うのがコミックセット仕入れの差別化かもね。

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*