ルカスです。

 

 

僕の元にはありがたいことに色々な悩みを持った方からご相談いただきます。

 

 

「今の会社の給料が上がらないんです」

「リストラされるかもしれません(されました)」

「もっとお金がほしいけど・・・」

「ゆっくりできる時間がないんです・・・」

 

 

 

もちろん具体的なせどりに関するご相談が最も多いですが、

そもそもせどりを始めるのって「お金がほしいから」というのが最初の動機ですよね?

 

 

 

始める動機なんてそんなものですし、僕もそうでした。

 

 

 

 

お金がほしいから

 

 

 

これは最良最善最強の動機です。

しかし一体どれだけの人が本気でそう思っているかは疑問です。

 

 

 

本気で変わりたいと思っているのか

 

 

 

「お金がほしい」

「人生を変えたい」

「時間がほしい」

「心にゆとりを持ちたい」

 

 

 

僕にはほとんどの人は本気でそう思っているようには思えません。

 

 

 

まずお客さんからお金をいただくということを舐めすぎです。

 

 

 

楽をしたいなら苦労するべきという記事を書きましたが、

 

参考記事:せどりで稼ぐために楽したいなら苦労や努力してください。

 

 

 

自分が何も相手に提供しなくてもメリットを得られると考えている人が多すぎます。

具体的に見てみましょう。

 

 

例えばせどりは物販ビジネスですので商品の「発送業務」がどうしても生じます。

その発送一つとってもお客さんは少しでも自分にメリットを与えてくれる出品者から購入します。

あなたがお客さんだった場合、AとBどちらの出品者から商品を買いたいですか?

 

 

 

 

A:商品はそのまま茶封筒に突っ込んで、Amazon規定に従って48時間以内に発送します。

 

B:OPP袋に入れて丁寧に梱包して、ご注文確定時より3時間以内に発送します。

 

 

 

まぁ極端な例ではありますが(笑)

 

 

これで値段が同じなら前者(A)から買う人いますか?

これで値段が同じなら前者(A)から買う理由がありますか?

 

 

こういうやる気の無さが滲み出ている人は実際にいますので。

これが

 

 

 

 

本気でお金を稼ぎたくて

人生を変えたくて

時間にゆとりがほしくて

心に余裕を持ちたいと考える人のやることですか?

 

 

これは発送を例に出しましたけど、

発送以外にもこういったやる気のなさが滲み出ている人ってめちゃくちゃ多いですからね。

 

 

そしてこんなのノウハウじゃないです。

ノウハウってもっと高度なものですし、こんなのはやる気の話です。

 

 

 

無理に現状を変える必要はないと思う

 

 

 

「たかだか月20万程度の金のために頑張りたくないわ」

「もっと気楽に稼げるビジネスに挑戦したい」

「真剣に頑張るなんてアホらし」

 

 

 

もしあなたがそう思うなら僕からのアドバイスは一言です。

 

 

「じゃあやめれば(挑戦しなければ)いいじゃん?」

 

 

 

そうです。

挑戦しなければいい。

 

 

そもそもせどりについて調べて多少の基礎知識をつけたからといって、

必ずしもせどりに全力投球して稼ぐためにまっしぐらになる義務はないです。

 

これだけ真剣になってガムシャラに頑張っているプロ達がウジャウジャしている中で、

ノウハウもなく、やる気もなく、実績もない、ただの素人がお金を稼げると思ってるなんて笑っちゃいます。

 

 

この流れから「教材買え!」なんて言いませんよ(笑)

 

 

確かに教材を買えば「ノウハウ」の部分に関しては補完できるでしょうし、

そういった投資(効率化)の意識が非常に重要なのは事実です。

 

 

しかしお金でノウハウを買ってもやる気は買えません。

 

 

ノウハウはあなたがやるべきことが書いてあるのであって、

あなたを縄で縛り付けて、サボったらムチで痛めつけて、24時間監視して、無理矢理行動させてはくれません。

 

 

つまりやる気のない人は他にどんな優れた要素(ノウハウ、環境)を持っていても無駄だってことです。

せどりほど努力が成果に直結するビジネスはないと思ってますが、

その努力をしたくない、行動するのは面倒だと感じている人に何を言えというのでしょうか。

 

 

だからやる気がないなら無理に現状を変える必要はないと思います。

 

 

 

あなた自身の環境に不満がないなら多分変われない。

 

 

 

僕が考える稼げる人の共通点として挙げられるものがあります。

それは

 

 

 

自分自身の現状に不満がある

 

 

 

ということです。

 

 

よくネットビジネスの世界ではこんな話がありますよね。

 

 

 

「うつ病だった◯◯が△△で稼いで人生逆転した!」

「ブラック企業で働き詰めだった◯◯が△△で稼げるようになった!!」

「バツイチ子持ちのシングルマザーが◯◯で稼いで幸せな生活を送っている!!」

 

 

 

これを主張している人が本当にそうだったのかはわかりませんけど、

こういう追い詰められた人が成功しやすいというのは本当です。

 

 

人は幸福な未来に向かって行動するときよりも、

恐ろしい現状から逃れたいという願望のほうが遥かに強いですからね。

 

 

僕自身もメルマガで公開していますが愛犬が死んだ時の、

無力な自分が許せないという気持ちが強い原動力になって稼ぐことができました。

 

 

 

メルマガ登録はこちらから→メルマガ登録

 

 

 

逆に自分以外の誰かのためだったり未来のために行動しようとする人は続きません。

 

 

 

 

自分以外の誰かのために頑張ろうとする人の努力が続かない理由は、

結局困っているのは自分自身じゃないからです。

 

 

人間は追いつめられると非常に自分勝手なもので、

例え家族であっても子供であっても自分より優先順位は落ちていくものです。

 

 

あくまでも自分が最優先なんです。

だから自分自身が困っていないなら努力は続けられない。

 

 

僕のところにも子供に習い事をさせてあげたいなどの

自分以外の理由で頑張ろうとして挫折する人がたくさんきます。

 

 

これでは続けられません。

それなら

 

 

 

 

「フェラーリ乗り回したいんで頑張ります」

 

「六本木でキレーなねーちゃんと飲み歩きたいんで頑張ります」

 

「大好きなルイヴィトンのバッグがほしいので頑張ります」

 

「追っかけやってるアーティストのライブに全日程参加したいので頑張ります」

 

 

 

 

これらの一般的には批判の的になりそうな、

自分本位の理由のほうがよっぽど頑張れるし、挫けそうなときにも踏ん張れます。

 

 

だってこの世で最も大切な自分のために頑張るんだから。

 

 

 

あと未来のために頑張るというのも基本的には無理ですね。

 

 

 

以前に「マイホームを建てる資金にしたいので頑張りたい」という方がいました。

 

 

マイホームを建てたいというのは家族のためでもあるかもしれませんが、

自分自身のためでもあると思うので一見良さそうですけど、問題は・・・

 

 

 

いつまで頑張り続けたら目標達成できるのか?

 

 

 

ということです。

未来すぎるんですよね。

これでは普通は努力を継続できません。

 

 

自分自身の現状を変えたいから

 

 

これ以外にあなたが現状を変えることは難しいと思います。

 

 

 

 

サラリーマン(バイト)生活に強い不満がないならネットビジネスでは稼げない。

 

 

 

そもそもサラリーマン生活に不満がない人はいないでしょう。

 

 

例えば給料が安いとか、上司(部下)が気に入らない、勤務時間が長い・・・

挙げればキリがないでしょうが何一つ不満がないなら今この記事を読んではいないでしょう(笑)

 

 

しかしネットビジネスでお金を稼ぎたいなら自分自身の現状を変えたいという動機が必要です。

そしてその動機に至るまでにはサラリーマン生活に「不満」ではなく「強い不満」がないとダメです。

 

 

ただの不満なんて多かれ少なかれみんな持ってますから。

 

 

「まぁみんな同じだよな。俺だけが不幸なわけじゃないし」

 

 

みたいに何の解決にもならない慰めを自分自身にしてしまいがちです。

ただ、これが強い不満だったらどうでしょう?

 

 

「なんで俺だけこんなに不幸で恵まれない生活しか送れないんだ・・・?」

「どうして俺だけこんなに金がないんだ・・・」

「どうして俺は毎日休みなく働かなきゃならないんだ・・・?」

 

 

これが客観的に見たときにただの被害妄想だったとしてもいいんです。

とにかく自分自身にとって強い動機であればそれでいい。

 

 

現状に満足している人はリスクを犯さないですから。

リスクを取らない人がリスクを取る人に勝つことができるはずがありません。

 

 

 

何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない

 

 

 

せどりを全て自動化しているならともかく、

最初は誰でも全て自分でやらなければなりません。

 

 

そのためには時間を犠牲にする必要があります。

ただあなたの本業の時間は削れませんから必然的にプライベートの時間を削ることになります。

 

 

これって書くのは簡単ですけど実際は並大抵のことではないです。

 

 

そのときにさっきからダラダラ書いてきた強い動機があなたを支えてくれます。

その動機が弱いと自分の時間を犠牲にすることができず挫折します。

 

 

あなたがもし自分自身の現状を変えたいけれど動機が見つからないなら、

もう一度なんでお金を稼ぎたいのか?を見つめなおしてみることをオススメします。

 

 

これは僕にはサポートできない部分です。

僕が作った理由では頑張れませんから。

 

 

色々書きましたけど結局はやる気があれば大丈夫。

ただ本当にやる気あるの?ってことです。

 

 

やる気ないならバイトしたほうが絶対いいですよ。

やる気あるならバイトとかアホらしくてできませんけど。

 

 

やる気出していきましょう〜^^

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*