• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

ルカスです。

 

 

 

 

どうやら最近噂になっていた恐ろしいことが現実となっているようですね。

 

なにかというと『CD・DVDの出品制限』です。

 

 

 

 

 

 

過去12ヶ月で一度もCDを出品していない出品者は新規出品できないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「へー。そうなんだ」

 

 

 

「ま、CDもDVDも出品しないし関係ないや」

 

 

 

 

 

 

 

 

って思ってるならちょっと危機感が足りないですね。

 

おそらくベテランせどらーほど危機感を抱いていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は2つ。

 

 

 

 

 

まずは他のカテゴリーにも普及する可能性が十分に考えられること。

 

 

 

 

 

 

 

そもそもなぜCDなのか?

 

 

 

 

 

 

そもそもなぜDVDなのか?

 

 

 

 

 

 

 

説明できますか?

 

考察できますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な予想では悪質な出品者を排除する動きになってきていると考えています。

 

 

 

 

 

 

 

Amazonに問い合わせたわけではないので100%憶測ですが、

 

海賊版、無在庫転売、中古品にシュリンクして新品として出品する…

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったバカげた手法で購入者を騙して稼ごうとする輩の排除が目的だと考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も一度刈り取り仕入れで海賊版のDVDを掴まされてます。

 

あとで確認したらレビューは海賊版についての内容ばかりで出し炎上していたみたいですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも色々な情報発信者が儲かる儲かると宣伝しまくっている

 

『無在庫転売』も悪質ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも儲かる儲からない以前の問題で、

 

単にAmazonの規約違反です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールなんか破ろうがなにしようが儲かればオールOKという姿勢…

 

ある意味尊敬というか羨ましいですね。

 

 

 

 

 

 

 

僕もそれぐらい図太くなれたらもっと稼げているはず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でもどうしてもルールを破るってのは性に合わないです…

 

 

 

 

 

 

 

で、今回のAmazon側の対策の最大の問題点は、

 

この程度の方法では本当に悪質な出品者を排除することはできないということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ排除されるのは弱小ながらもきちんと頑張っていた出品者だけで、

 

散々規約違反や営業妨害などの行為をしている悪質な出品者は排除できないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

排除してもまた新しくアカウント作り直したりするのも朝飯前ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

話が逸れましたが…

 

 

 

 

 

 

今回はたまたまCDとDVDでしたが、

 

これがいつゲームやホビー、家電等の他ジャンルに普及してもおかしくないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、Amazonに出品すること自体が困難になる時代がやってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には評価が悪い出品者やクレーム率、

 

その辺の縛りも今よりもキツくなってマーケットプレイスの健全化が行われるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

健全化とか言いつつ『本当に悪いやつ』は駆逐されないのが悲しいですが…

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

今はCDやDVDを出品していない人も安心はできないよ!ってのが1つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに問題なのは、

 

これが『何の告知もなく突然行われている』という事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonの横暴なやり方は今に始まったことじゃないのは認めますが、

 

出品制限という重大なことも何の事前告知もなく行うのはどうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonに異議を唱えるものは出て行けというスタンスですから文句を言っても無駄ですし、

 

こちら側が常に先回りをして対策するしかないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、このように

 

 

『いきなり何の告知もなく出品制限がされる可能性がある』

 

 

と知った今必要なのは素早い行動力ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もたもたしている間に新規出品者は商品を出品することすらできなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったことが現実に起こり得るということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに行動し始めているなら問題ないかもしれません(今のところはですが)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せどりって稼げるって聞いたけど、ほんとかな…」

 

 

なんて悩んでいる人は決断を迫られてると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし本当に新規出品者が出品できないなんてことになったら、

 

すでに行動し始めている人にとってはブルーオーシャン(笑)状態になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうビッグトゥモローでいくら宣伝してもせどらーは増えないってことです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

あらためてルールを守る重要性と、素早い行動力の重要性に気づかされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは「規約違反してても稼げればいいや」とか考えてませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなやってるからそれでいいや」とか考えてませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いことは言いません。

 

ルールは守ったほうがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことをしてもいつか退場させられるのは目に見えています。

 

そのときにルールを守っておけばよかった!!と強く後悔しても遅いってことです。

 

 

 

 

 

 

 

ルールを守って素早く行動する。

 

 

 

 

 

 

 

 

これがいつの時代にも求められている稼ぐための鉄則なのかもしれませんね。

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*