• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

ルカスです。

 

 

 

 

 

価格設定について様々なお問い合わせをいただいています。

 

 

 

 

 

せっかくなのでもう少し突っ込んでお話ししようかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お客さんにどう見られているか考えているかどうか

 

 

 

 

さて、そもそも商品を買うのは誰でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお客さんですね。

 

 

 

 

 

 

 

お客さんが買うということは、誰の目線に立って価格を決めるべきなのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお客さんですね。

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも『買ってもらってナンボ』なわけなので、

 

せどり(出品者)目線で出品していても売れるわけがないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、お客さんはどういった基準で商品を選ぶのか?

 

その一例を示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いくらで値付けしますか?

 

 

 

 

 

 

さっそく一つ例題を出します。

 

この商品、あなたならいくらで値付けしますか?

↓↓

 

 

 

 

これだ!と思うものをクリックして下さい。

(ブログトップに飛びます)

 

 

 

 

 

とにかく最安値で出品する!

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/v7W6ue0.c.html

 

 

 

 

2400円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/gq6vFD0.c.html

 

 

 

 

 

2434円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/HqF6w7u.c.html

 

 

 

 

2450円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/Cv70l4j.c.html

 

 

 

 

2480円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/iLa71H0.c.html

 

 

 

 

2500円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/IF72jdK.c.html

 

 

 

 

2520円で出品している出品者に合わせて出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/667734O.c.html

 

 

 

 

その他の価格で出品する。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/YG74BA2.c.html

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの商品の値付けは5秒ぐらいで判断できます。

 

 

 

 

 

 

 

どんなことでも理論がわかっていればいちいち悩んだりしませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

予め決まっているルールに従って淡々と作業をこなすだけ。

 

 

 

 

 

 

 

いかにそういった状況を作り出せるか?

 

ということも効率化につながっていくし、効率化がさらなる利益を呼ぶ状況も作るということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、値付けするのにどれぐらいの時間がかかりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

値付けするのにどれだけ色々なことを考えましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

値付けするのに商品説明文をしっかり読みましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで商品説明文読んだんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

この商品に限って言うなら商品説明文なんて読む必要は全くないですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はどの出品者の商品説明文も1文字も読んでません。

 

 

 

 

 

 

 

 

評価も見てません。

 

 

 

 

 

 

 

なにを見たかって?

 

 

 

 

 

 

 

値段と◯◯だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの商品を値付けする際に参考にしたのは値段と◯◯だけです。

 

 

 

 

 

 

 

他の出品者がいくらで出品しているのか?

 

 

 

 

 

 

 

あと◯◯(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

それしか見てません。

 

 

 

 

 

 

 

 

付加価値?

 

 

 

 

 

メリット?

 

 

 

 

 

 

 

それ以前の問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚えてますか?

 

 

 

 

 

 

 

前回記事で目指すべき値付けとは

 

 

 

『高回転・高利益額・高利益率』

 

 

だと言いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回転だけを早くする。

 

利益額だけを高くする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけならそんなに難しいことじゃありません。

 

が、両立するのは本当に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、値付けの理論を理解すれば高回転・高利益額・高利益率の販売は容易です。

 

もちろんそれだけしかノウハウがないのはダメですが確実にプラスアルファになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、もう一問いきましょうか。

↓↓

 

 

 

 

わかったならこちらまでメール下さい。

↓↓

lucas.sedori@gmail.com

 

 

 

 

 

メールくれる際はせっかくなので理由もお願いします^^

 

 

 

 

 

 

 

回答がたくさんあれば答えもシェアしようと思います。

 

 

 

 

 

 

間違ってもペナルティなんてないのでどんどん答えと理由を送って下さい!

↓↓

lucas.sedori@gmail.com

 

 

 

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*