ルカスです。

 

 

 

 

 

僕は情報発信をしているので

 

 

これからせどりを始めようとしている人の悩みを聞く機会なんかも多いのですが

 

 

とにもかくにも「なにかを恐れている人」がとても多いですね。

 

 

 

 

 

 

中でも多いのは

 

 

「売れる商品は見つかるでしょうか?」

 

 

「売れなかったらどうしたら良いですか?」

 

 

 

 

などの、せどりをやってみたはいいけど失敗したらどうしようとか、

 

 

稼げなかったらどうしようという悩みを持っている人がとても多いです。

 

 

 

 

 

 

で、僕が「ふむふむ。」と大人しく話を聞いているとどんどん悩みは深刻化していき(笑)

 

 

 

 

 

最終的には

 

 

 

 

「というわけで、せどりはやらないことにします!」

 

 

 

 

というわけのわからない結論に達する人も多いです(笑)

 

 

 

 

 

 

まぁ、僕は別に止めません。

 

 

 

 

 

辞めると言っている人に無理矢理勧めたところでどうせ稼げやしないのもありますが

 

 

別にお金が必要じゃない人生を歩む人がいてもいいと思っているからです。

 

 

 

 

 

 

僕だってせどりを始めるキッカケになった愛犬の死を経験するまでは

 

 

「金なんかなくても幸せだぜぃ!」

 

 

って思いながら日々不満を抱えて働いてましたし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、今となってはお金が全てという価値観になった僕から言わせれば、

 

 

失敗を恐れてせどりというかチャンスに挑まない人は、

 

 

結局現状に不満なんか持ってないってことなんだよなーって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あー金が無い!」

 

 

「バカ上司め!給料上げろ!」

 

 

「また税金上がるって?ふざけるな!」

 

 

 

 

 

などなど、日々お金に関する不満は感じているのに、

 

 

「じゃあ出て行くお金を減らす(節約)だけじゃなくて、こんな方法で増やせばいいんだよ?(せどり)」

 

 

って提案すると

 

 

 

 

「でも、やっぱり失敗したら嫌だし」

 

 

「そんな胡散臭いもんに手を出すぐらいなら貧乏のほうがマシ」

 

 

「だまって貯金することにするわ」

 

 

 

 

 

とか言い出すんだよね。

 

 

 

 

繰り返しになるけど、別にいいんだよ。

 

 

 

無理にチャレンジする必要などないし、

 

 

どこまで言っても人間はその人の収入の規模に合わせて生きていくしかない。

 

 

 

 

 

 

でも、あーでもないこーでもないと言ってチャレンジしない人は結局

 

 

 

「現状に大して不満などない」

 

 

ってことは自覚しておくべきだね。

 

 

 

 

 

 

給料が安いと会社に文句を言ったり、

 

 

税金が高いと政治に文句を言ったり、

 

 

 

 

 

あーでもないこーでもないと不満はあれど。

 

 

 

 

 

「自分が一念発起して具体的に行動するほどの不満ではない」

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

そして大した不満じゃないし、実は心の奥底では現状に満足しちゃってる面もあるのだから、

 

 

その現状はいつまでも変わることはない。

 

 

でもそれでいいと思っている。

 

 

 

 

 

 

これが僕が考える稼げていない人に完璧に共通する点です。

 

 

 

 

 

 

稼げていない人は行動しないとかなんとか言われているけれども、

 

 

 

行動しないのは現状に不満がないからだよ。

 

 

 

 

 

 

例えばダイエット!

 

 

 

 

 

続かない人が多いですよね。

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

別に太っていても困らないからです。

 

 

 

 

 

30分以内にダイエット開始しないと死ぬわけでもないし、

 

 

 

誰か他人に迷惑をかけるわけでもない。

 

 

 

 

 

せいぜいたまーに自己嫌悪に陥るぐらいでしょ?

 

 

 

 

あとは服のサイズに困るとかそんぐらい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でも例えば30分以内にダイエット開始しなければ死ぬとしたら?

 

 

 

 

 

「ダイエットするぐらいなら死ぬわ!」

 

 

 

なんて人いると思います?

 

 

 

 

 

 

たかだかダイエットしないぐらいで死にたくないでしょ?

 

 

 

 

 

人間はこれぐらいの危機感がないと行動しません。

 

 

 

 

 

そして今の日本にそんな危機感なんて滅多にない。

 

 

 

 

 

だから誰も何もせず、何も変わらず、いつまでたってもつまらん人生のまま。

 

 

 

 

 

その中で極稀に危機感を感じて行動しまくったやつが勝つだけのこと。

 

 

 

 

 

僕だって僕の会社の上司に言わせれば

 

 

 

「たかが犬が死んだぐらいでwwwww」

 

 

 

って話で一念発起したわけですし。

 

 

 

 

 

 

なにがキッカケで人間一念発起できるかはわからん。

 

 

 

 

 

でも一念発起すれば人生は変わる可能性が生まれます。

 

 

 

 

一念発起しなければずーっと今のままです。

 

 

 

 

最高レベルを維持できても、今のままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間、頑張らんといけないと思いません?

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

人生はこんなこともある。

http://lucas-sedori01.com/ntr/tVdgaJP.c.html

 

 

 

やっぱり頑張ってお金の入り口を増やしておいてよかったわぁ。

 

 

 

 

pp.s.

 

 

 

例えばせどりで言うなら「利益が出せなかった」とか「赤字だった」ことが失敗じゃない。

 

 

 

 

そういう体のいい言い訳をして何もしなかったことが失敗なのよ。

 

 

 

 

もはや失敗の定義から違うのよね、ちょっとでも稼ぐ人と、何もしない人では。

 

 

 

 

 

最悪の現状に留まるって選択は最悪なんじゃねーの?

 

 

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*