ルカスです。

 

 

 

 

先日売れた商品としてご紹介したコレ。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/O2i68ec.c.html

 

 

 

 

 

 

最安値は今現在送料込みで700円。

 

この商品の中古を出品しているライバルは107人いるなかでこの価格で売りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonからの入金は1532円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから仕入れ値などを引いていくと実際の利益はもっと少なくなるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあなぜせどりブログをやっていながら、

 

そんな利益の小さいものをいちいち紹介するのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは僕が主張したいのが「利益額の大きさ」ではなく、

 

ライバルを無視できる「独自性の強さ」だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

利益額うんぬんじゃない?

 

 

 

 

 

 

僕が主張したいのは

 

「同じ商品を出品している人がみんなライバルなわけじゃないですよ」

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの出品者が

 

「いかに安く売るか?」

 

だけを考えているのが普通だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、あなたも気づいているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふつう

 

 

フツウ

 

 

普通

 

 

hutuu

 

 

 

 

 

のことばっかりしていても利益は出せません!!

 

 

 

 

 

なぜ他の出品者と同じことをしているだけであなたが利益を得られるのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

そんなことが本当に起こり得ると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

いいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

他の人と同じことをしていても利益を得ることはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかに他人と違うことをするか?

 

 

 

いかに他人と違う視点を持つか?

 

 

 

いかに他人と違うメリットをお客さんに提供するか?

 

 

 

 

 

 

 

 

これが稼ぎの肝なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それができれば利益を得ることは難しいことではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもよく聞かれるのが出品者が多い商品は仕入れないほうがいいのか?

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者が多い商品は本当に売れないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者が多い=ライバルが多いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の人は出品者数=ライバル数と考えていますが、

 

僕は「僕がライバルと認める出品者数=ライバル数」と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライバルの定義が違うということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者数=ライバル数

 

こんな風に考えているうちは何をやっても稼げません。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこんな商品も売りました。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/Az69Gpb.c.html

 

 

 

 

 

 

今現在の出品者数は402人です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなの普通は仕入れないでしょう。

 

出品者数=ライバル数という基準では稼げる商品を見逃します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐということは他人と違う基準を知ることです。

 

稼ぐということは他人と違う視点を持つことです。

 

稼ぐということは他人と違うメリットを提供することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人と一緒ではダメなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかに同レベルの人間を置き去りにする技術を身につけるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

これができるかできないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

たったそれだけのことが大きな金額を稼ぐかどうかの明暗を分けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはどちら側の人間になりたいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐことに興味がないならどうぞお帰りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の想いを知ったところであなたの人生に役立つことはきっとなにもないでしょう。

 

時間のムダってやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、あなたが今以上にお金を稼ぎたいと考えているなら、

 

僕の手法を知ることはあなたの役に立つと信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はそうやって教材購入者やコンサル生と深い関係を築いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全てはメリットを提供する技術をどれだけ磨くか?

 

 

 

 

 

 

 

 

これにかかっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご提供するスカイプコンサルは、

 

ライバルとの差別化手法を完全に理解していただくものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

中途半端な理解ではないです。

 

 

 

 

 

 

 

100%

 

完全に

 

ぱーふぇくとに

 

 

 

 

 

 

 

理解していただくためのものです。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ様々な状況があるでしょうから、

 

値段も一律ではなく各種プランもご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれのプランもあなたの役に立つ自信があるものだけを提案しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かに稼がせてほしい…という気持ちではなく、

 

あなた自身がスキルを身につけるためのマンツーマンスカイプコンサルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあと1ヶ月です。

 

来年に向けて今から勉強しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月いっぱいまで使えるクーポンをご用意しました。

↓↓↓

25mansedorin

 

 

 

 

 

 

 

他人とは違う視点を持った世界、覗いてみませんか?

↓↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/Xy65Um0.c.html

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 

 

ご不明点などあれば遠慮なくお問い合わせください。

 

 

LINE@でもメルマガに返信でもOKです。

↓↓

http://lucas-sedori01.com/ntr/Xy65Um0.c.html

 

 

 

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*