ルカスです。

実はこの半年間、Amazonのガチクレーマーにつきまとわれていました。

いや、こいつはね、ほんとに笑えないレベルのやつなんですよ。

耐性ない人ならもう引退を考えてもおかしくないレベルのやべーやつ。

事の顛末はこうです。

2018年10月、自己発送で販売していた商品が売れました。

せっせと出荷準備をし、当日に定形外で発送しました。

すると一週間後、お客から連絡が。

「商品が届かない。どこに送ったのか?」

まぁ、Amazonのお客さんですからね。

発送方法に追跡番号がない時点で不着だと主張されることはよくあります。

が、このお客は違いました。

「○○に送ったんだろ?△△(購入時登録住所)じゃなくて○○に送ったんだろ?」

いや、送ってねーよ、、、

○○なんて住所は今初めて聞いたわ、、、

つーかあんた、番地不備じゃん。

届くわけねーじゃん。

そこでお客に

「ご購入時に御登録いただいておりますご住所以外へは規約上発送できません」

「そのため商品が返送されましたら全額ご返金させていただきます」

とメールの返信をするとメールが届かない。

「あーこれはやべーやつだな、、、」

と思っているともうね、予感的中しすぎて怖いぐらいやべーやつでした。

以下、お客からのメール連投です。

 ↓

 ↓

「どこに送った?」

「まだ届かないんだけど」

「まだ届かないよ」

「○○に送ったんでしょ?」

「いつ届くの?」

いや、マジでやめろ。

ほんとにやめろ。

荷物が届かないのはお前の住所不備のせいだ。

メールが届かないのは俺の責任ではない。

あんたが受信拒否しているかAmazonのせいだろう?

俺にメールを連投するな、、、

カスタマーサービスに聞け、、、

という気持ちを抑えて、冷静にメールを返信。

 ↓

「○○はご住所は発送時に御登録いただいておりますご住所ではありません」

「Amazonの規約上、御登録のご住所以外へは発送できません」

「そのため△△というご住所へは発送しておりません」

「番地不備のため届かないと思われます」

「商品が返送され次第ご返金します」

と伝えたが、当然メールは届かない。

「これ、結構やばめじゃね?こいつマジでやばいぞ、、、」

と思っていると今度はカスタマーサービスから返品リクエストが。

 ↓

「いつまで経っても届かないので違うところで買います、返金してください」

いや、だから返送され次第返金するって言ってんだろうが!

人の話聞け!

と、怒り爆発しているとまたまた連投で以下のメールが。

 ↓

「追跡したいので番号教えてください」

はぁああぁぁぁぁぁ????

金返せって言ったり、追跡教えろって言ったり、違う住所を指定したり、、、

なんだこいつは?

つーか、一番やべーのはまるで会話になってないこと。

僕からのメールが届かないから内容は理解しないし、

その割には一方的にメールを連投してくるし、

もう噛み合わないなんてレベルじゃなさすぎてメール来ただけで憂鬱でした。

とりあえず以下の返信。

 ↓

「定形外に追跡はないです。番地不備で届かないでしょうから返送後返金します」

送ったと思ったらすぐにカスタマーサービスからメールが。

 ↓

「予定日を過ぎても届かないので、配送状況と納期を教えてください」

だ・か・ら!

お前らアホなのか?

一生待ってても届かねーよ?

番地不備で届かないんだろ?

お前のせいだろ?

カスタマーサービスは少しはやりとり確認しろや。

購入者の言うことを右から左へ流してるだけじゃねーか!

という気持ちを抑えて、冷静に返信。

 ↓

「配送は日本郵便の定形外です。追跡はありません」

「番地不備のため届かないので返送されましたらご返金します」

するとソッコーで返信が。マジで5分ぐらいで。

 ↓

「届かないんだけど?」

「もう予定日を大幅に過ぎてるんだけど?」

「いつ届くの?」

「まだですか?」

これ、連投ですからね、マジで。

僕のiPhoneがこいつのメールでポロンポロン鳴りっぱなしですよ、ほんとに。

で、もう飽きたんですけどまた同じ内容を返信します。

 ↓

「番地不備で届かないので返送されましたらご返金します」

するとまた返信が。

 ↓

「まだ届かないです」

「番号送ってください」

「Eメールじゃなくて」

「こっちのメッセージで送ってください」

お前さぁ、なんか別の狙いがあんのか?

まさか同業者が精神を病ませるために送ってんのか?

だとしたらなかなか効いてるぜ!

つーかさ、番号ってなによ?追跡番号のことか?

Eメールじゃなくてってなんだ?

メッセージで送ってくださいって送ってるだろうが何度も何度も。

マジでなにが目的なんだ?

ほんもののやべーやつなの?あんた。

本気で関わりたくないんですが、とりあえず返信を。

 ↓

「番号はございません」

「Amazonでのやり取りはこちらのメッセージで行っております」

「Eメールに直接お送りすることはございません」

もうね、これに対する返信なんて割愛したいぐらいですが載せます。

 ↓

「届きません」

「番号教えて」

「商品は今どこですか?」

「いつ届くんですか?」

「届かないんですけど」

何度でも言おう。

これ連投だぜ?

これいちいち分けてメールしてくるんだぜ?

俺のiPhoneがポロンポロン鳴ってるんだぜ?

画面見たらこいつの名前あるんだぜ?

病むぜ?

そして俺を本当に怒らせたのがこのメール。

 ↓

「何度もメールしてるのに返答がありません」

「お金返して」

は?

お前いい加減にしろよ、ほんとに。

返答がない?

返答してるだろうが!

アホかお前?

何回返答してると思ってんのよ?

全く話の噛み合わないお前に対して。

ほんとに○んでくれや、マジで。

僕は結構マジでイライラしてました。

そんな気持ちを必死で抑えて以下の返信。

 ↓

「番地不備のため届きません」

「不着調査依頼しますね。結果出たら連絡します」

で、ついに荷物不着調査を依頼しました。

荷物不着調査とは追跡番号がない商品がどこにあるか探してもらえるんですが、

今までの経験上、見つかったことは一度だけでした。

で、不着調査を依頼すると現地の郵便局員からこんな話が。

 ↓

「配送先のご住所は番地不備でも届けてると思いますよ」

「有名な施設なので番地不備があっても施設名で届けてると思います」

「ここは社員寮なので受付にまとめて渡してると思いますがね」

「詳しくは調査が完了したらご連絡しますね」

は?

住所不備でも届けてる?

どういうことだ?

つまり本当に不着なのか?

もう何もかもが謎ですが、調査結果を待ちました。

その間にも1日おきぐらいにメールの嵐を浴びてましたが。

 ↓

「届きません」

「いつですか」

「まだですか」

「お金返して」

「返信して」

「番号教えて」

「メッセージで送って」

極めつけは

 ↓

「これ使えなかったら返品できるんですよね?」

届く前から返品の準備かよ。

金返せだの、早く届けろだの、返品させろだの、、、

調査結果を待っている間に、注文日から一ヶ月が経過しました。

ついに調査結果が出たと連絡がありました。

 ↓

「おまたせしました。調査結果が出ましたので連絡させていただきます」

はいはい、どうせなくなったんだろ、、、

と思っていたら

「現地に行ったところ、ご本人様より商品受領済みとの回答があったそうです」

は?

はぁぁあぁぁぁぁぁぁあぁあぁぁ???????

え?

ん?

どういうこと?

本人が受領済みって言ったって?

受領済み?

受領済みってどういう意味だっけ?

確か受け取ったってことじゃなかったっけ?

受け取った?

受け取ったならなぜこのメールを送ってくる?

え?

受け取った?

金返せ?

いつ届く?

受け取った?

ん?

え?

は?

この結果を受けてAmazonテクニカルサポートに電話で相談。

以下がやりとりです。

 ↓

ルカス:このお客さん受け取ってるって調査結果が出てるんですが。

テクサポ:はい。

ルカス:いや、はいじゃなくてさ。受け取ってるのにこの話はおかしいでしょ?

ルカス:一週間前には受け取ってるって言ってたらしいぞ?

ルカス:なのに今日も「届かない」ってきてんじゃん?

ルカス:今日も金返せってきてんじゃん?こいつおかしいでしょ。

テクサポ:そうでしょうか?

この瞬間、ブチッって聞こえたように錯覚するレベルでした。

ルカス:お前ちょっと待てや。本人が受け取ったって言ってるんだぞ?

ルカス:なのに俺には受け取ってないから金返せって言うのはOKなのか?

ルカス:届かないもなにも受け取ってるじゃねーか!

ルカス:なんでこういうやつは野放しなんだよ!いい加減にしろ!

テクサポ:購入者様に調査結果をお伝えしないから話が噛み合わないのでは?

は?

え?

どういうこと?

調査結果をお伝えしないから?

まったくいみがわからないからかくにんしようか。

ルカス:意味がわからないんですけど(笑)

ルカス:客に対して「お前が受け取ったって調査結果が出てるよ」って伝えないのが悪いってこと?

テクサポ:はい。左様でございます。

ルカス:あんたさ、本気で言ってんの?

ルカス:こいつが郵便局員の調査に対して「受け取った」って回答したんだろ?

ルカス:それをこいつに伝えないから俺が悪い?

ルカス:こいつが郵便局員に受け取ったって言ったことを俺が伝えないのが悪い?

テクサポ:はい。左様でございます。

ルカス:いつから出品者は購入者の介護要員になったんだ?

ルカス:自分が郵便局員になんて言ったかをなんで俺がこいつに伝えてやらなきゃいけんのよ?

ルカス:なんで俺が悪いなんて言われんとならんの?

ルカス:意味わからん。もういいです。

ここまでキレたのはいつぶりだろうか?というぐらい激昂して電話を切ると、

数十回も郵便局から電話が。

折り返すと驚愕の事実が。

郵便局員:すみません。先程の不着調査の件ですが。

ルカス:はい。

郵便局員:全く別件の調査結果を報告しておりました。申し訳ございません。

ルカス:は?

郵便局員:正しくは受取人様は受け取っていないとのことでした。すみません。

ルカス:ちょっと待てや。やっていいミスとダメなミスがあるだろ?

ルカス:紛失に関する調査報告は間違って報告したらダメなミスだろ?

郵便局員:すいません。

ルカス:すいませんじゃねーわ。さっきの回答を元にこっちは色々対応してんだよ。

郵便局員:すみません。

もうね、すいません。って言ってりゃ済むって態度丸出し。

もう話しても無駄なので電話を切って返金手続きをしました。

どうせ届かないだろうけど謝罪メールも送りました。

相手からメールもこなくなりました。

もうね、テクニカルサポートも郵便局も誰も信用できませんね。

まさに信じられるものは自分だけ状態です。

まぁ、それはわかってはいることですが、あまりにもひどいというか、、、

結局、荷物は返ってはきませんでした。

住所不備なら返送されるはずなのにねぇ。

本当に不着なのか?

受け取ったのに受け取ってないと嘘をついているのか?

真相は闇の中です。

ただね、ゆうメールの不着率って僕の郵便局の話によると、

1万分の1ぐらいらしいんですよね。

1万分の1をここで引くか?

まぁゼロじゃない限り可能性はありますが。

というわけで、メール連投&話通じないクレーマーと、

クソテクニカルサポートと郵便局員に嵌められた話でした。

信じられるのは自分だけか、、、

と、話を終えたかったのですが。

なんと返金から4ヶ月後。

まさかのメールが、、、、

「とどきません」

お前さ、冗談だろ?

4ヶ月前のことだぞ?

4ヶ月だぞ?

返金したのが4ヶ月前だぞ?

注文日からはもうすぐ半年だぞ?

つーかさ、届きませんってそりゃ届かんだろ。

つーかさ、返金しただろ。

つーかさ、メール送ってくんなマジで。

僕が絶望しているとお得意のメール連投が始まります。

 ↓

「とどかないです」

「なんで返信がないんですか?」

「郵便局に確認しましたが調査終わったんですよね?」

「なのに返信も対応もありません」

「ものが届かないのに返金も返信もないなんて無責任では?」

「折返し電話してください(電話番号記載)」

いやいや、こいつマジモンにやばくね?

これマジでどーすんの?

とりあえずテクニカルサポートに相談することにしました。

相談せずにあとで文句言われても嫌なので。

ルカス:こいつどうしたらいいんですか?やばすぎでしょこいつ。

テクサポ:購入者がやばすぎるかどうかについてはテクサポはコメントはできません。

ルカス:あっそ。確認ですが、折返しの電話を要求されてますが、これにかけたら規約違反ですね?

テクサポ:そうですね。

ルカス:今後はカスタマーサービスに連絡するように言ってもいいですか?

テクサポ:問題ございません。

そのため以下の内容で返信しました。

 ↓

「返金済み。もう連絡してくるな」

「今後はカスタマーサービスに連絡しろ」

これをオブラート1000枚ぐらいに包んで伝えました。

すると今後はカスタマーサービスから驚愕のメールが、、、

もうね、驚愕しすぎて頭いたい、、、

「お客様は返金に納得していません」

「商品を送ってほしいそうです」

「出品者様の在庫状況もあるでしょうが送ってください」

「発送できない場合も購入者様に連絡してください」

ん?

は?

んんんんんんんんん?????

いやいや、全部意味わからん。

購入者様は返金に納得していない?

返金に納得の返金と納得できない返金があるんだ。

へー。初めて知ったわ。

で、購入者が納得してなかったからなんだって?

俺は商品も返送されてないのに商品送れって?

全額返金後に商品を無料で発送しろって?

商品を送ってほしいって?

そりゃ送ってほしいよな。

金は全額戻ってくるわ、商品もタダでもらえるならそりゃほしいわな。

わかるよその気持ち。

在庫状況もあるでしょうが送ってください。

ほー。在庫状況もあるでしょうがといいつつ送れとはどういうことだ?

こっちで在庫を用意して送れってことか?

タダで?

つーか在庫がないのにこう言うってことは俺もAmazonに送っていいんだよな?

Amazonが在庫切れしてても要求したら送ってくれるんだろ?

もうさ、こいつらアホなん?

全員アホなん?

この対応するか?普通の頭ついてたら。

カスタマーサービスからのメールで返信しろと言われているので、

返信内容を相談にまたテクニカルサポートへ電話。

ルカス:Amazonは出品者にこの対応を要求するんですね?

テクサポ:いや、、、、これはちょっと無茶苦茶ですね、、、

ルカス:なにが無茶苦茶なんですか?

テクサポ:出品者様以外、購入者様やカスタマーサービスの対応がひどいです。

テクサポ:ご対応に苦慮される購入者様だと思います。

テクサポ:また、カスタマーサービスの対応もありえないレベルだと思います。

ルカス:(以前のテクサポは購入者に対してコメントできないって言ってたのに嘘だったな)

ルカス:やっと購入者の異常性を認識いただけるご対応いただけて嬉しいです。

ルカス:まず確認させていただきたいのは、カスタマーサービスより商品再送のご連絡がありますが再送先住所はご購入時の住所ではないのですか?

テクサポ:そのとおりでございます。

ルカス:そうですよね?この方は番地不備があり届かない可能性があります。そこに再度送れというのは無茶苦茶じゃないでしょうか?

ルカス:そもそも全額返金しているのにそのお金はどうなるのでしょうか?

テクサポ:おっしゃる通り再送しても再び届かない可能性がありますので、ご対応いただく必要はございません。代金については再請求といった形を取ることも可能でございます。

ルカス:そうなんですね。それにしても、在庫状況にもよりますが送れって要求がめちゃくちゃじゃありませんか?

テクサポ:これは本当にありえない要求だと思います。いずれにしてもすでに返金していただいておりますので再送していただく必要はございません。

ルカス:わかりました。では、このあと購入者に再送に対応はしない旨の連絡をしますが、カスタマーサービスへ連絡を誘導するような文面は削除しますね。再び話をめちゃくちゃにされたくないので。

テクサポ:ご対応いただきありがとうございます。カスタマーサービスへの文面はご迷惑をおかけしますが、入れないほうがよろしいかもしれません。

ルカス:では、そのようにしますね。ありがとうございました!

と、テクニカルサポートとのやりとりが終わり、客へ再送はしないと伝えたのですが、ここで再び驚愕の事態が。

 ↓

テクサポ:先程はありがとうございました。購入者様へご対応いただきましたようですが、メールが受信拒否になっているようなので、こちらからカスタマーサービスに連絡して購入者に内容をお伝えするように連絡しておきました。

ちょいちょい!

ちょい待ち!

どういうこと?

ついさっきまでカスタマーサービスにめちゃくちゃにされたくないから、

カスタマーサービスには連絡させないって話だったじゃん?

それがなんでカスタマーサービスに連絡させるんだよ!

マジでさっきまでの話はなんだったのよ!

カスタマーサービスからの連絡をやめさせるために再びテクニカルサポートへ。

ルカス:カスタマーサービスから客への連絡をしないように止めてほしいんですが、、、

テクサポ:それはできないと思いますね。連絡するように依頼することはできますが、止めることはできません。

ルカス:(なんでよ、、、お前らのミスだろうが、、、)

テクサポ:出品者様、ちなみにどのケースのご対応でしょうか?

ルカス:これです。この普通じゃない客を相手にしてるから余計なことはしないでほしいんですよ、、、

テクサポ:これは、、、ご対応に苦慮されたことと存じます。またカスタマーサービスの対応がひどく、こちらも申し訳ございません。

テクサポ:近年カスタマーサービスのやり取りによって出品者が余計な対応を迫られるケースが増えております。しかもテクニカルサポートでもカスタマーサービスがどのような対応をしているのかわからないため、Amazonの対応の悪い部分が全て表面化してしまったケースのように存じます。誠に申し訳ございませんでした。

ルカス:いえ、わかっていただけるなら嬉しいです、、、

ルカス:もうカスタマーサービスから購入者への連絡は止められないんですよね?

テクサポ:申し訳ございませんが、難しいと存じます。

ルカス:わかりました。ありがとうございました。

これでまた、カスタマーサービスが購入者のわがままを出品者に押し付けてくるのかと思うと憂鬱以外の何物でもありませんでした。

もはやなにかしてほしいのではなくて、なにもしないでほしかったのに。

それすら叶わないのかと思うとほんとに憂鬱でした。

すると次の日、、、

客からメールが!

もはや名前を見るだけでも憂鬱です。

「今度はどんな理不尽な要求をしてくるのか?」

身構えながらメールを見ると

「内容は今確認しました。返金済みとのことなので発送はいいです」

「お疲れ様でした!」

はっきり言っていい?

お前死ねよマジで。

おわり。

p.s.

今回は客の住所不備から始まり、カスタマーサービスの規約無視の発送要求、

郵便局からの誤報告、テクニカルサポートとの意思疎通のなさ。

全てに悩まされた一件でした。

ほんとにAmazonの購入者のクレーマーは世界一やばいと思います。

pp.s.

Amazon出品者はよほどの理不尽じゃなければ怒りません。

100件に1件は理不尽極まりない、ときには嘘も交えて返品されます。

・本を読んでから難癖つけて返品

・CDを取り込んでから音飛びすると嘘をついて返品

・DVDを観てから嘘をついて返品

・ゲームを全クリしてから嘘をついて返品

これだけされてももはや何も感じない領域にいるのがAmazon出品者です。

こんなことでイライラしていたらやっていけないのです。

それほど返品理由など基本的にはいわれのない理由です。

そんな僕でもさすがに今回のアホには苛つきましたね。

これほど客をダメにする場所もないと思っています。

ppp.s.

つーか、最後の

「お疲れ様でした!」

ってなんなん?

なにがお疲れ様でしたなのよ?

お疲れ様でしたってどういう意味よ?

マジでこういうクズはアカウント停止にしてほしいですね。

購入者は何をやっても勘違いで済むのに、出品者はすぐ制裁?

おかしいだろ、ほんとに。

mailtop1010

1476082961ms9eyntzowtlkiq1476082961-1

氏名*

メールアドレス*

確認用メールアドレス*